ワンデーカラコンを買うならこのショップがおすすめ!

ワンデーカラコンの購入方法はネットが安い

カラコンはクリアなコンタクトレンズと同様高度管理医療機器の1つに指定されているため、本来であれば医師の処方がないと使用できないものです。ただ現在は処方せんがなくてもインターネット上で多くの種類のカラコンを購入することが可能になっています。

カラコンは商品によって色や見た目だけが違うのではなく、実はサイズやカーブといったカラコンの形も微妙に違っている上に人によっては視力矯正の手段として度ありのカラコンを使うというケースもあることから、最初だけ眼科で自分に合ったカラコンを見つけて処方してもらい、後は処方せんの期限が切れるまでインターネットで購入するのが理想の購入方法です。

激安カラコンショップHOTELLOVERS
独占商品のHONEY DROPS(ハニードロップス)、Honey Kiss(ハニーキス、JEWEL(ジュエル)など豊富な品揃えで盛れるカラコン多数!初めて購入する方には500円OFFポイントプレゼント!
決済方法 クレジット、コンビニ、キャリア決済、後払い、銀行ATM決済
評価
その他 全品送料無料、即日配送

⇒ HOTELLOVERS 公式サイトへ

 

ナチュラルカラコン専門店「美Labo」
ナチュラルデザインで学校、オフィスでもばれない大人カラコンを激安価格で販売しています。1day、1年使用レンズまで種類も豊富です。
決済方法 クレジット、代金引換、後払い、コンビニ、携帯キャリア、銀行ATM
評価
その他 カラコンは全国送料無料、即日配送、ネコポス可

⇒ ナチュラルカラコン専門店 美Labo 公式サイトへ

 

アットレンズ
ワンデーから乱視用、カラコン、メガネなど、品揃え豊富に取り揃え全国最安値を意識した激安ショップです。
決済方法 クレジット、代金引換、NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)、銀行振込
評価
その他 ほぼ送料無料、ゆうメール可

⇒ アットレンズ 公式サイトへ

 

含水率を忘れずに確認して

カラコンを選ぶときカラーや着色直径、・・・安ければいいや!なんて安易に決めてしまうことも多いけど、カラコンで目が痛くなるという人は特に含水率をチェックを忘れずに!

ドライアイとか目が乾きやすい涙が少ない人には低含水率のカラコンがおすすめ。特に目に違和感を感じたり痛みもないというなら高含水率のカラコンで全然OKです。

好きなモデルが愛用しているとかでブランドを決めずに、はじめてカラコンを買うのなら低含水率のほうが難がない可能性が高いですよ。

カラコンを使用している人は若い女性が中心でししたが、今は男女年齢問わず多いものですが、人が使用しているのを見たりして自分も使ってみたいと思うなどしてカラコンの使用を開始する際にはいくつか注意したいことがあります。

仮に今までクリアなコンタクトレンズを使用経験があるという人でもカラコンはまた別の特徴を持っているため、商品を選ぶ際または実際に使用する際には初めてコンタクトレンズを使用した時と同様に扱う必要があるのです。

 

業界初!!カラコンお試しセット
今ならワンコイン500円!!

カラコン初心者に適した商品の特徴

カラコンを始めて使用する人にとって適した商品というのは、とにかく手入れが楽、もしくは手入れが不要であるという商品です。カラコンはもちろん、クリアなコンタクトレンズさえも使用経験がない場合、まずはカラコンを付けたり外したりすること自体を覚えるのが大変です。

そのためカラコンの手入れを丁寧に行うということが難しいという場合もあるため、まずはワンデーのカラコンを選んで使用すべきです。ワンデーのカラコンはカラコンの種類の中では最も多いことから、自分の好きなデザインのものが見つかる可能性が高いです。

カラコンを使用し始めた時に気を付けたいこと

カラコンはきちんと医師の処方せんを受けてから購入したとしても、使用途中で何となく違和感を感じたり、ひどい場合は結膜炎や失明につながるような目の疾患にかかってしまうこともあります。

またカラコンは最初はクリアなコンタクトレンズと同様使用時間を制限しなければいけないのですが、それ以降は規定の使用時間内であれば半日以上といった長時間にわたっての使用も可能になるため、カラコンを使用中に使い始めにはなかったような異変を感じることもあります。

そのため購入先がどこであったとしても、違和感を感じたらすぐに眼科を受診することが重要になってきます。

使用し始めは見た目の違和感がないことも重要

初めてカラコンを使用する場合、選んだカラコンによっては人相を大きく変えてしまうこともあるため、周囲からは何となく違和感を覚えられることが気になるという人もいます。

カラコンを初めて使用するのであれば、極力目の色は変えずに瞳の大きさを本来の瞳よりも少しだけ大きくするというものを選んだ方が周囲から見て違和感が少なくて使いやすいものです。

もし色や大きさをかなり変えるようなカラコンを使いたいのであれば、自分がカラコンの使用に慣れ、周囲もカラコンを装着している自分の見た目に慣れた頃に使用するのがお勧めです。

ワンデーカラコンの特徴とメリット。使いまわしてもOKなの?

女性のおしゃれにかかせない存在といえば、目の大きさや色を簡単に変えることができるカラコンではないでしょうか。

カラコンは若い女性だけのものではありません。最近はつけているとバレないくらいナチュラルなカラコンもあるので、幅広い年代の方に人気です。

柄や色、大きさはもちろん1ヶ月や1年といった様々なタイプのカラコンがあるので自分に合ったものを選びましょう。今回はワンデーカラコンについてまとめてみました。

面倒な手入れの必要はナシ!

カラコンは目に装着するものなので毎日の手入れが重要になります。ワンデーカラコンは使用する直前に開封するのでいつでも衛生的に使うことができます。

1ヶ月や1年のカラコンの場合、洗浄液を使ってレンズを洗い、保存ケースで保管しておく必要があります。

洗浄液や保存ケースも用意することになるのでコストもかかってしまいます。手間がかかるうえに扱いが難しいと感じる方も多いのです。

ワンデーカラコンは持ち運びの際に、保存ケースに入れていたのに液がこぼれてしまった!ということもないので安心してポーチに入れておけます。

きちんと手入れをすれば問題なく使用することができますが、カラコン初心者の方や手入れをする時間がない方はトラブルを招かないためにもワンデーカラコンがおすすめです。

気分に合わせてなりたい自分になれる

その日の気分に合わせてメイクや服装をがらっと変えられるのはカラコンならでは。目の大きさや色で印象はかなり変わるので簡単にイメチェンできます。

デートや友達とのお出かけで気合を入れてメイクする時はもちろん、ナチュラルに盛りたい時にも使えます。

1年や1ヶ月のカラコンを何個も揃えて気分に合わせて使い分けるのは大変ですが、ワンデーカラコンならいつでもなりたい自分になれるのでおしゃれがもっと楽しくなりますよ。度ありもあるので目が悪い方でもカラコンを楽しめます。

装着する時のコツとやってはいけないこと

レンズの装着は慣れないうちは難しいかもしれません。何度か練習し、正しく装着できるようになりましょう。

しっかり手を洗い、清潔な状態にしてから行いましょう。爪が刺さると危ないので爪を短く切ったり、爪を立てないように装着するなどの対策をとってください。

まずカラコンの表裏を確認します。指にカラコンを乗せた時に、レンズがおわん型になっていれば表です。

レンズを指の先に乗せ、まぶたを持ち上げて黒目の上にかぶせます。ゆっくりとまばたきし、しっかり装着されているか確認しましょう。

外す時は、レンズを指で少し下にずらしてから指の腹でつまみます。爪でひっかいて取り出したりすると目を傷つけてしまうのでやめましょう。

ワンデーカラコンの注意点とデメリット

ワンデーカラコンにもデメリットはあります。価格が少し高いことです。定期的にカラコンを使用するのであれば、値段だけで見ると1ヶ月や1年の方がコスパが良いです。

しかし、ワンデーカラコンは10枚や30枚と入っているのでたまにしか使わないという方なら値段の差はそこまで気にならなくなります。

ネット通販では激安のカラコンも見かけます。なるべくお金をかけたくないとはいえ、あまりに安すぎるカラコンは安全性が心配ですし、トラブルが起きてからでは遅いので安すぎるカラコン、日本製以外のカラコンには注意が必要です。

もったいないけど使いまわし禁止!

1日限りの使用と決められていますので、何日も使いまわすようなことは絶対にやめましょう。たった1日使うだけのワンデーカラコンは耐久性が低く、薄いんです。

それが付け心地のいい理由でもあるのでメリットなのですが、もったいないといって何度も繰り返し使うのは危険ですからやめましょう。

また、ワンデーカラコンは破れやすいので、扱う際には注意しましょう。少ししか破れてないしもったいないからと使用してしまうのも非常に危険です。正しい使用方法でカラコンライフを楽しんでくださいね。

カラコンのBC(ベースカーブ)ってなに?誤差があると危ないの?

BCはベースカーブの略称で、カラコン、コンタクトレンズの曲率を表すものです。目の形は人によって異なり、表面のカーブがゆるい人も急な人もいます。目のカーブにあわせてコンタクトをつけないと、ずれの原因になってしまったり、使用時の不快感につながりやすくなるのです。

ソフトレンズの場合は多少ずれがあっても問題はないものの、ハードレンズの場合は特に重要になります。カラコンをする場合も一般的なコンタクトと同じように、自分のBCにあわせたものを購入する必要があるのです。

BCは目にフィットさせるための目安

BCは数字で確認することが可能で、目の表面の曲率に合わせて規格化されています。自分にぴったりフィットしたコンタクトを選ぶためには、まず自分のBCを知ることが大切になります。BCは眼科でチェックしてもらうことで調べることができ、カラコン、コンタクト選びの基準になってきます。

BCの値が合わない場合は、コンタクトが目にフィットしないことになります。フィット率が低ければコンタクトレンズがずれやすくなるだけでなく、ハードタイプの場合は目を傷つける原因になることもあります。そのため、医師の処方がなければコンタクトレンズが買えない場合があるのです。

しかし、一度自分のBCがわかってしまえば再度検査を受けるのが面倒になることがあります。通販など処方なしで買えるケースもあるため活用してみるのも方法です。カラコンの場合もBCをチェックすることが重要になってきます。

ソフトタイプのカラコンなら多少のBCの差も大丈夫

カラコンといっても、現在はソフトタイプが主流になっていて、ワンデータイプなど使い捨てのものも販売されています。ハードタイプのものと異なり、ソフトコンタクトレンズであれば多少誤差が合っても目にフィットしやすいのもポイントです。

一般的なソフトコンタクトレンズもBC値±0.2程度であれば問題なく使用できるとされています。使い捨てのコンタクトレンズは特に需要が強い2種類程度のBCを使い分けているケースが多くなります。自分のBC値により近いものを選べばフィット感が強くなるのです。

カラコンの場合はショップによって選べるBC値が1~2種類に分かれることが多くなります。同じカラーでもBC値が違うコンタクトが並んでいることもあるため、しっかりとチェックする必要があります。

BC値が問われるハードタイプのカラコンは購入できない

ソフトコンタクトに比べて、ハードコンタクトはBCが厳しく問われます。素材自体が硬いため、目を傷つけたり、違和感の元になってしまうからです。過去にはハードタイプのコンタクトが存在しましたが、現在の日本の法律では禁止されているため、一般的な購入ルートで間違って買ってしまうことはなくなっています。

仮にハードタイプがあっても瞳の動きに合わせて柔軟に動いてくれないため、見た目的にも問題が生じやすいのがポイントです。カラコン選びの時はソフトかハードか悩む必要はないのです。

同じBC値でもカラコンの種類で差が

人間のBCは基本的に変化しないものです。しかし、同じBCのカラコンを買ってもフィット感に差が出ることがあります。これはカラコンの素材や銘柄によって若干のずれが生じるためです。カラコンをつけていてずれやすい場合は、別のメーカーのカラコンを使うと使用感がかわる場合もあるのです。

メーカーとの相性は実際につけてみないとわからないことが多くなります。通販の場合は一度購入しないとわからない場合がほとんどになるため、最初に大量に購入するのは危険が伴います。TPOに合わせて使い分けたい場合は、一度つけてからリピートするか考えるのがおすすめです。

⇒ ワンデーカラコンおすすめショップはこちら